2016年03月29日

パク・ヘジン、新ドラマ「マンツーマン」に出演確定“期待以上のキャラクターを見せる”

俳優パク・ヘジンがJTBC新ドラマ「マンツーマン」に出演する。

29日、パク・ヘジンの所属事務所であるWMカンパニーは「慎重に考えた結果、最近『マンツーマン』の出演を確定した」と伝えた。

「マンツーマン」は、KBS 2TV「太陽の末裔 DVD」の共同執筆を務めているキム・ウォンソク脚本家が準備している作品だ。パク・ヘジンは最近、キム作家に会って話し合い、現在シノプシス(あらすじ) と台本をもらって期待以上のキャラクターを見せられると判断し、出演を決めたと知られた。

所属事務所は「制作会社のドラマハウスの制作力と、キム・ウォンソク脚本家の筆力に対する信頼と共に、九厄少年 DVD次期作として『マンツーマン』を選んだ」と伝えた。

「マンツーマン」は、長い間スターとして生きてきた俳優とマダムアントワン DVD、その俳優の警護を担当する特殊捜査権を持つ警護員の物語で、彼と関わった事件を解決していく過程を描いたドラマだ。パク・ヘジンは劇中、警護員であり多彩多能でミステリアスな男性主人公を熱演する。  


Posted by achile at 15:14Comments(0)