2016年03月04日

アンサンブル賞は「ダウントン・アビー」 全米映画俳優組合賞テレビ部門発表

第22回全米映画俳優組合賞(SAG賞)が発表され、テレビ部門キャスト賞にはイギリスでの放送が終了した「ダウントンアビー シーズン5 」がアンサンブル賞を受賞した。



Netflixの映画『ビースト・オブ・ノー・ネーション』で助演男優賞を受賞したイドリス・エルバは、テレビ映画/ミニシリーズ部門でも「刑事ジョン・ルーサー」で男優賞を獲得し、ダブル受賞という快挙を成し遂げているブラックセイルズ シーズン2



第22回全米映画俳優組合賞テレビ部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)



■アンサンブル賞(ドラマ部門)

「ダウントン・アビー」



■アンサンブル賞(コメディー部門)

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」



■男優賞(ドラマ部門)

ケヴィン・スペイシー 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」



■女優賞(ドラマ部門)

ヴィオラ・デイヴィス 「殺人を無罪にする方法」



■男優賞(コメディー部門)

ジェフリー・タンバー 「トランスペアレント」



■女優賞(コメディー部門)

ウゾ・アドゥーバ 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」



■男優賞(テレビ映画/ミニシリーズ部門)

イドリス・エルバ 「刑事ジョン・ルーサー」



■女優賞(テレビ映画/ミニシリーズ部門)

クイーン・ラティファ 「BESSIE/ブルースの女王」



■スタント・アンサンブル賞

「ゲーム・オブ・スローンズ」  


Posted by achile at 16:58Comments(0)

2016年03月03日

TBS「月曜ゴールデン」をリニューアル 2時間サスペンス・バラエティ特別企画を放送

3日、TBSの4月期番組改編説明会が行われ、2006年からスタートした月曜夜の2時間ドラマ枠「月曜ゴールデン」が「月曜名作劇場」(月曜21時から)としてリニューアルされることがわかった。同枠では2時間サスペンスの名作シリーズのほか、特別ドラマ、バラエティ特別企画などを放送する予定。

 4月11日のスタート第1弾は小林稔侍主演による人気シリーズ『税務調査官窓際太郎の事件簿30』。18日と25日は月曜名作劇場特別編として仲村トオル主演の『横山秀夫サスペンス 陰の季節』と『横山秀夫サスペンス 刑事の勲章』を放送する。5月2日は小林稔侍主演で『駅弁刑事・神保徳之助10』の放送が決まっている。

 「月曜名作劇場」について、石丸彰彦編成部企画総括は「基本的にドラマ、サスペンスを編成し、今までよりも優れた作品を展開していきたいと思っております」と説明。リニューアルに関しては「企画論としてもう少し厳しい精査をします。名作となるべく、作っていきたいです」と理由を述べた。同枠で予定されているバラエティに関しては、半期に何本かを編成。「月曜名作劇場」というタイトルは外すという。

 ドラマが好調なTBSだが、石丸編成部企画総括は「『ダメな私に恋してください DVD』(火曜22時から)は大変好評をいただいております。火曜ドラマに関しては、今年で3年目を迎えるのですが、ようやく浸透してきたのかなと思っております。枠のターゲット的に20代から40代の女性に向けたドラマをラインナップできるようになってきたのかなと思っております」と分析している。  


Posted by achile at 17:58Comments(0)

2016年03月02日

『町の英雄』パク・シフ、ビハインドカット大放出“グラビアでないの?”

俳優パク・シフの多彩な魅力が際立ったビハインドカットが公開された。
 
OCNの週末ドラマ『町の英雄』で嘱望される情報要員だったが、現在正体を隠して町内の裏で活躍しているペク・シユン役に熱演しているパク・シフのビハインドカットが公開された。公開された写真には、パク・シフの様々な表情やジェスチャーが収められている。特にバーでグラスをかたむけながら哀愁の眼差し見せたり、片手でハンドルを握ったままほほ笑んでいるソフトな魅力を披露した。
 
パク・シフの所属事務所は「パク・シフは3年ぶりに復帰した『町の英雄』ペク・シユン役のため頭の先からつま先までオールインし、最善をつくしている」とし「熱心に撮影している姿が素敵に見えるよう。最後の放送までひたすらペク・シユン役のみのために頑張る。最後まで見守ってほしい」と伝えた。『町の英雄 DVD』は毎週土、日曜日午後11時に放送されている。
  


Posted by achile at 15:49Comments(0)