2016年06月12日

スティーブン・ソダーバーグ監督の犯罪コメディにダニエル・クレイグ

スティーブン・ソダーバーグがメガホンをとる新作映画「Logan Lucky(原題)」に、ダニエル・クレイグが出演オファーを受けていることが明らかになった。また、米ハリウッド・レポーターによれば、キャサリン・ハイグルも出演が決定したようだ。

 本作は、「マジック・マイク」でソダーバーグとタッグを組んだチャニング・テイタム、そしてマイケル・シャノンが主演。プリーチャー DVDストックカーレースのNASCARを舞台に、強盗を企む兄弟(テイタム&シャノン)を描く犯罪コメディで、アダム・ドライバー、ライリー・キーオ、セス・マクファーレンが共演する。パーソンオブインタレスト シーズン5今秋クランクインの予定。

 6代目ジェームズ・ボンドのクレイグは、昨年公開された第24作「007 スペクター」を最後にシリーズを退くと見られており、今後の作品選定が注目されている。

 ハイグルはドラマ「グレイズアナトミー シーズン11」でブレイクし、「無ケーカク男の命中男 ノックトアップ」「男と女の不都合な真実」「キス&キル」といったロマンティック・コメディ映画でヒロインを演じたが、ここ数年はキャリアが低迷している。今回のソダーバーグ新作では主要キャラクターを演じるようで、人気巻き返しを狙う。  


Posted by achile at 17:19Comments(0)