2016年06月16日

チャン・グンソク&イム・ジヨンら、ドラマ「テバク」打ち上げに参加

14日午後、ソウルにある飲食店でSBS月火ドラマ「テバク DVD」の打ち上げパーティーが開催された。

打ち上げにはチャン・グンソク、イム・ジヨン、ユン・ジンソ、キム・ガウン、チョン・スジン、ホン・アルム、ヒョヌ、スンジェらが参加した。  


Posted by achile at 17:17Comments(0)

2016年06月14日

韓流EXO出身タオがバッシングの嵐に思わず涙、ネット社会の恐ろしさを語る

2016年6月12日、韓流人気グループEXOの華人メンバーだったタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)が、ソロ転向後に相次ぐバッシングに対して涙を見せた。捜狐が伝えた。

EXOメンバーだったタオは昨年春、グループからの離脱を表明愛があるから DVD。中国へ戻ってソロ歌手・俳優として活動をスタートした。今月12日、上海で初主演映画「夏天十九歳的肖像」のPRイベントに出席した。

ソロ活動を始めてからは、スター気取りであるとか、同じくEXOを離脱した華人メンバーを罵倒したなどと、バッシングが絶えない。ネット上で悪く書かれることについて、「僕だけでなく家族まで標的にして悪口を書く暇があれば、もっと自分のことに時間を使える」とコメント。さらに、「僕は殺人も放火もしてないし、法律も犯してない。ただ自分の生活を送っているだけ。後菜鳥的燦爛時代 DVD自分がスターだと思ったこともないし、タレントはあくまで一つの職業。本当に何も悪いことをしてないんだ」と語り、涙を見せた。

さらにタオは、「たまに分からなくなる。この社会はどうしてこんな風に変わってしまったんだろう」と、ネット社会の恐ろしさも含めて、自分を取り巻く環境について語っている。私の妖怪彼氏 DVD

「夏天十九歳的肖像」は、日本の人気作家・島田荘司氏の青春ミステリー「夏、19歳の肖像」を映像化した作品。中国で7月8日から公開予定だ。このほど発表されたテーマソング「19歳」はタオが作詞も担当し、「自分が経験したことを歌詞に込めた」と語っている。  


Posted by achile at 15:06Comments(0)

2016年06月13日

チン・グ、難解なファッションもOK!癒し系男子の夏グラビア公開

俳優チン・グが今最も勢いのある男の魅力をアピールした。

ドラマ「太陽の末裔 DVD」の終了後も変わらず愛されているチン・グは、最近ファッションマガジン「The Star」のサマーグラビア撮影に参加した。

公開されたグラビアでチン・グは、サマーグラビアらしく清涼かつ爽やかなブルー系の様々なアイテムを着こなした。太陽の末裔やや独特なスタイリングだったにもかかわらず、彼は微笑ましい雰囲気で注目を浴び、癒し系男子ファッションの定石を披露した。

チン・グのグラビアは「The Star」6月号で確認できる。太陽の末裔 OST  


Posted by achile at 17:36Comments(0)

2016年06月13日

「絵から抜け出た」時代劇ドラマの人気美女たち、リウ・シーシーやアンジェラベイビーら

2016年6月3日、時代劇での装いや姿が美しい女優として、人気ラブ史劇「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」のリウ・シーシー(劉詩詩)らの名前が挙がっている。今天頭條が伝えた。

武侠ものや宮廷バトルなど、豊富なテーマで根強い人気を持つ中国の時代劇。一幅の絵のように美しい女優たち、りりしいイケメン俳優たちを眺めるのも大きな楽しみの一つだ。琅琊榜 DVDそんな中でも時代劇の衣装が似合い、美しさを増す女優たちは以下のような顔ぶれとなっている。

大ヒットしたラブ史劇「宮廷女官ジャクギ」や、話題作の「女医明妃伝 DVD」など、時代劇作品が多いリウ・シーシー。古典的な美貌が時代劇にはまるだけでなく、名門の舞踏学院出身のため身のこなしが美しい。

モデルで女優のアンジェラベイビー(楊穎)は、現代的なハーフ美女だが、時代劇作品も多い。「雲中歌 DVD」で「息をのむほど美しい」と絶賛された。

可憐な美しさで人気なのが、タン・イェン(唐嫣)とチャオ・リーイン(趙麗穎)。特にチャオ・リーインは時代劇でブレークし、「花千骨 DVD」では可憐な精霊役が視聴者をとりこにした。

トン・リーヤー([イ冬]麗[女亜])はシベ族出身の少数民族美女。新疆美女らしいくっきりした顔立ちだが、清楚な雰囲気は時代劇にマッチし、「傾国の美女」と呼ばれ人気だ。  


Posted by achile at 14:29Comments(0)

2016年06月12日

スティーブン・ソダーバーグ監督の犯罪コメディにダニエル・クレイグ

スティーブン・ソダーバーグがメガホンをとる新作映画「Logan Lucky(原題)」に、ダニエル・クレイグが出演オファーを受けていることが明らかになった。また、米ハリウッド・レポーターによれば、キャサリン・ハイグルも出演が決定したようだ。

 本作は、「マジック・マイク」でソダーバーグとタッグを組んだチャニング・テイタム、そしてマイケル・シャノンが主演。プリーチャー DVDストックカーレースのNASCARを舞台に、強盗を企む兄弟(テイタム&シャノン)を描く犯罪コメディで、アダム・ドライバー、ライリー・キーオ、セス・マクファーレンが共演する。パーソンオブインタレスト シーズン5今秋クランクインの予定。

 6代目ジェームズ・ボンドのクレイグは、昨年公開された第24作「007 スペクター」を最後にシリーズを退くと見られており、今後の作品選定が注目されている。

 ハイグルはドラマ「グレイズアナトミー シーズン11」でブレイクし、「無ケーカク男の命中男 ノックトアップ」「男と女の不都合な真実」「キス&キル」といったロマンティック・コメディ映画でヒロインを演じたが、ここ数年はキャリアが低迷している。今回のソダーバーグ新作では主要キャラクターを演じるようで、人気巻き返しを狙う。  


Posted by achile at 17:19Comments(0)

2016年06月08日

『ブレードランナー』続編、『オデッセイ』マッケンジー・デイヴィスが出演

今年7月から撮影が始まると伝えられたカルト的人気のSF映画『ブレードランナー』続編に、リドリー・スコット監督の『オデッセイ』(16)でNASAのエンジニア、ミンディ・パークを演じた女優マッケンジー・デイヴィスの出演が決まったという。パーソンオブインタレスト シーズン5The WrapやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。

 1作目でメガホンを取ったリドリー・スコット監督は製作総指揮として参加し、代わりに映画『ボーダーライン』(16)のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務める『ブレードランナー』続編。1作目から数十年後の未来が舞台という以外、あらすじは依然ベールに包まれたままだスコーピオン シーズン2。マッケンジーが演じる役柄も不明。

 ハリソン・フォードが人造人間のレプリカントを捕獲する賞金稼ぎのブレードランナー=リック・デッカード役に返り咲くほか、映画『オンリー・ゴッド』(14)のライアン・ゴズリング、海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の女優ロビン・ライト、映画『ノック・ノック』(6月11日より日本公開)の女優アナ・デ・アルマス、映画『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』(14)の俳優デイヴ・バウティスタが新キャストに名を連ねる。
グリム シーズン4

 正式タイトルは明らかにされていないが、『ブレードランナー』続編は2017年10月6日全米公開予定。  


Posted by achile at 15:51Comments(0)

2016年06月06日

ゾンビの次は悪魔祓い!恐怖と感動が同居する「ウォーキング・デッド」原作者の新作とは!

4日から日本放送がスタートする人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」を生んだ漫画家のロバート・カークマンが手掛ける新シリーズ「アウトキャスト DVD」について、昨年の秋、本作を撮影中だったサウスカロライナの田舎町で主演のパトリック・フュジットが語った。

 「ウォーキング・デッド」でゾンビブームを復活させたカークマンが新シリーズで扱うテーマはエクソシズム(悪魔祓い)。やはりカークマンのコミックシリーズをドラマ化した作品で、昨年のコミコン・インターナショナルにおける発表から、今年放映されるテレビシリーズの中で、最も期待できる1本として全米のドラマファンの間で大きな話題を集めてきた。

 主人公は、子供のころから不思議な力で悪魔に取り憑かれた人々を救ってきたカイル・バーンズ。本作では彼が、牧師のアンダーソン(フィリップ・グレニスター)とタッグを組んで、悪魔と立ち向かう姿が描かれるグリム シーズン4。カイルを演じるのが、映画デビュー作『あの頃ペニー・レインと』の主人公や、最近では『ゴーン・ガール』の警官役などで知られるパトリックだ。

 物語の軸となるカイルとアンダーソンの関係はどこか「X-ファイル」のモルダーとスカリーを思わせるパーソンオブインタレスト シーズン5。「そういった要素は間違いなくあるよ」と認めたパトリックは、さらに「カイルは自分が人々に与える影響に、はっきりと自覚していなくて、最初の3話を通して牧師と共に自分の持つ力を発見していくんだ。そして、カイルは論理的な方法でそれを信じることになり、牧師は宗教的な側面からそれを信じる。だけどその中間にはまだ、二人にも説明できない何かがあり、そこで妥協した彼らは、(チームとして)一緒になるんだよ」と説明する。

 ドラマは、パトリックとフィリップをはじめとする俳優陣による演技の質の高さも驚きの一言。ジャンル物にありがちな過剰な芝居は一切なく、リアリティーあふれるトーンで、自然と観客を登場人物に感情移入させるスコーピオン シーズン2。「この作品は、現実社会と同じような出来事を扱うキャラたちが、超常現象にどう対処していくかを描いているんだ。取り憑かれることの緊張感といったジャンル的な側面は、どちらかというとキャラクターの精神的な部分から出てくる。だから、必ずしも飛び上がって怖がる作品てわけじゃない。もっと、感情に訴えてくるものなんだ」と語るパトリック。そうは言っても、悪魔祓いシーンはホラー作品としても見応え十分。それでいて物語の最後には、キャラクターを中心に据えた人間ドラマが感動を生む。今後、「ウォーキング・デッド」にひけを取らない人気シリーズになる予感がひしひしと感じられる秀作ドラマの登場だ。  


Posted by achile at 15:37Comments(0)

2016年06月02日

『ズートピア』興収50億円突破でV4!二階堂ふみ&山崎賢人共演作は2位初登場!

土日2日間(5月28日〜29日)の全国映画動員ランキングが30日に興行通信社より発表され、公開6週目の『ズートピア DVD』が4週連続でナンバーワンを獲得した。先週末も、動員32万4,549人、興行収入4億3,867万1,300円と落ちの少ない興行を展開。累計動員は412万4,504人、累計興収は53億2,975万5,500円を突破し、配給元も「興収65億円の突破も見え、2016年劇場公開作品でのナンバーワンも現実味を帯びてきた」としている。

 「彼氏がいる」と嘘をついた女子高生と、自分への絶対服従を条件に彼氏のフリをするドS王子を描いた八田鮎子の人気コミックを二階堂ふみ&山崎賢人主演で実写化した『オオカミ少女と黒王子』が、小学生から20代の女性を中心に支持を集め、2位に初登場。285スクリーンで公開され、動員19万2,506人、興収2億3,362万6,300円を記録した。

 クリス・ヘムズワースとシャーリーズ・セロンが出演する、グリム童話「白雪姫」をアレンジしたアクションアドベンチャー『スノーホワイト』(2012)の続編『スノーホワイト/氷の王国』が3位に初登場ジャングルブック DVD。587スクリーンで公開され、動員8万7,958人、興収1億1,562万7,700円を記録した。

 公開7週目の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は動員461万4,114人、興収58億8,774万2,000円を記録し、60億円超えも確実。同じく公開7週目の『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』は動員165万6,494人、19億3,728万1,800円で、興収20億円突破が間近となった。

 惜しくもトップ10入りを逃したが、ジェラルド・バトラー主演『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編『エンドオブキングダム DVD』が11位、古谷実の同名コミックの実写化で、V6の森田剛が快楽殺人犯を演じた『ヒメアノ〜ル』が12位につけている。

 今週末は『デッドプール』『高台家の人々』『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』『サウスポー』『FAKE』『任侠野郎』『団地』『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』『雨女』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2016年5月28日〜29日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『ズートピア』:6週目
2(初)『オオカミ少女と黒王子』:1週目
3(初)『スノーホワイト/氷の王国』:1週目
4(3)『世界から猫が消えたなら』:3週目
5(2)『殿、利息でござる!』:3週目
6(4)『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』:7週目
7(6)『64-ロクヨン-後編』:4週目
8(5)『海よりもまだ深く』:2週目
9(8)『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』:7週目
10(7)『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』:5週目  


Posted by achile at 16:09Comments(0)