2017年08月08日

新木優子、ブレイクを実感した瞬間は?「コード・ブルー」での目標を明かす

モデルで女優の新木優子がが8日、都内で行われたイベントに永作博美、高橋由美子とともに出席した。

◆新木優子、ブレイクを実感

モデルのほか女優としても活躍している新木は、「今年ブレイクした実感はある?」と問われると「はい、街中で声をかけられることが増えた。SNSのフォロワーも増えて小さな巨人 DVD。日々実感をしています」と笑顔。

さらに、現在出演中のドラマ『コード・ブルーTHE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9時〜)について、「しっかり役を演じきって、次にステップアップしたい」と声を弾ませた。
みをつくし料理帖 DVD

◆美の秘訣を明かす

また、この日新木は、自身が出演するCMにちなみ1950年代に流行したコーディネートを披露。さらに高橋が約20年前のCM衣装姿で登場すると「懐かしい」という声があがった。
ブランケットキャッツ DVD

芸能界の先輩と共演し、少し緊張気味の新木。永作と高橋はかつてアイドル活動を行っていたことを聞くと「女優さんのイメージが強いので聞いてびっくり、2人とも当時と変わらずきれいです!」とうっとりだった。
カンナさーん DVD

美の秘訣について話題がおよぶと、新木は「自分らしくいられる時間を作ることが大事」といい、休日はドライブに出かけたり、友人と過ごすことが多く「そういう時間を少しでも多くとること。友達といるときが自分らしく過ごせる」と語った。

2児の母でもある永作は、「好きなように生きること」と美の秘訣を伝授し、「好きな食べ物、興味を持ったことを楽しくやることで笑顔になり、キラキラするのでは」とし、育児など大変なこともあるが「自分だけじゃない。みんな頑張っているんだと思うようにする」と明かした。  


Posted by achile at 17:07Comments(0)

2017年08月08日

視聴率1位『操作』のユ・ジュンサン、ナムグン・ミンとオム・ジウォンを1つに

ついにユ・ジュンサンが動いた。

ユ・ジュンサンは、SBSの月火ドラマ『操作 DVD』でエリート記者イ・ソクミン役を熱演中。 7日に放送された『操作』の第9、10話でユ・ジュンサンは、真実に1歩近づくソクミンの心境を繊細に表現して視線を集めた。

チョルホ(オ・ジョンセ)の死に裏があることを確信したソクミン(ユ・ジュンサン)は、大韓日報の常務ク・テウォン(ムン・ソングン)の元を訪れ、ユン・ソヌ(イ・ジュスン)事件のねつ造について1つ1つ圧迫していき、スプラッシュチームの復活を要求した。 学校2017 DVD
ク・テウォンは仕方なく許可したが、2か月位内にまたソクミンを踏みにじる計画を立てていた。 ソクミンはそれを知らないはず。 まず記者として復帰し、綿密に調査してテウォンが隠している核心を暴こうとしていた。
トッケビ DVD

またソクミンは、クォン・ソラ検事(オム・ジウォン)にわだかまりのあるムヨンを説得して事件を解決するドリームチームを作る設計者の役割まで務め、カリスマを発散した。
花郎 DVD

『操作』でユ・ジュンサンは、まっすぐで人間的なソクミンのキャラクターを重みのある表現をしており、各キャラクターの求心点となるカリスマを持っている。 今回のエピソードを起点として、今後無窮無尽の活躍を展開する。   


Posted by achile at 11:52Comments(0)