2017年11月15日

「ピョン・ヒョクの愛」カン・ソラ、事件の真実を知り涙

「ピョン・ヒョクの愛」でカン・ソラがSUPER JUNIOR シウォンの手を振り切った。

12日午後、韓国で放送されたtvN土日ドラマ「ピョンヒョクの愛 DVD」(脚本:ジュヒョン、演出:ソン・ヒョヌク)でペク・ジュン(カン・ソラ)がクォン・ジェフン(5urprise コンミョン)を通じて、父親の借名口座の取引履歴を確認する姿が描かれた。

生前父親を尊敬していたジュンは、予想外の事実に力が抜けたマッドドッグ DVD。そして母(ファン・ヨンヒ)に事件の真実を追及し「父はどんな人だったか」と聞き、涙を流した。

父が汚職事件と関係があった事実を知り、深い喪失感に襲われたジュン。ピョン・ヒョク(SUPER JUNIOR シウォン)の実兄であるピョン・ウソン(イ・ジェユン)は、弟のそばにジュンがいることを不愉快に思い、父ピョン・ガンス(チェ・ジェソン)に暴露するボーグマム DVD。また、直接ジュンと別れさせるため彼女に直接父の汚職事件を打ち明けたのだ。

同日、一緒に夕食を食べたヒョクとジュン。お皿を洗っていた二人は手と手が触れ合い、ヒョクはジュンの手を掴んだ病院船 DVD。二人の心は通じ合ったが、落ち込んでいたジュンは「(夕食)よく食べた。疲れちゃった。お先に失礼するね」と席を外した。  


Posted by achile at 14:40Comments(0)