2017年12月11日

『お金の花』チャン・ヒョク、パク・セヨンへの心をいつまで隠すか…危険な愛

ドラマ『お金の花(原題)』でチャン・ヒョクはいつまで愛を隠すことができるだろうか?
MBCの週末特別企画ドラマ『韓国ドラマ お金の花 DVD』の興味深い愛が視聴者をひきつけている。

『お金の花』の製作スタッフは24日、意味深長なスチール写真を公開したブラボーマイライフ DVD。25日放送される第6話のキーポイントはカン・ピルジュ(チャン・ヒョク)が、渡り鳥の渡来地を訪問してナ・モヒョン(パク・セヨン)と偶然に会うシーンだ。

先立ってカン・ピルジュは隠された血縁関係であり“育ての主人”である財閥3世チャン・ブチョン(チャン・スンジョ)をナ・モヒョンと計画的にひっつけた。
恋するパッケージツアー DVD

ナ・モヒョンはカン・ピルジュが初恋の人だが、次期大統領候補の娘という理由でカン・ピルジュが準備した復讐劇の犠牲になった。カン・ピルジュはナ・モヒョンにひかれる心を努めておさえている状況だ。
公開された写真の中のチャン・ヒョクの表情は、多くの意味をこめている告白夫婦 DVD。愛する人(劇中ナ・モヒョン)をそばに置いても隠さなければならない寂しいまなざしが印象的だ。チャン・ヒョクの名品演技力が引き立って見えた瞬間だ。

パク・セヨンの表情は淡々としている。運命的な愛だと信じている男(劇中チャン・ブチョン)の友達に会って安らかな姿。ここに本能的にチャン・ヒョク(劇中カン・ピルジュ)に引かれるまなざしをみせて視聴者の好奇心を刺激した。

一方、ドラマ『お金の花』はお金に支配される人間群像の欲望と純粋な愛を描いたドラマ。どん底人生で大企業(チョンアグループ)の権力を握ることになるカン・ピルジュの複数劇と欲望、愛の大叙事詩が繰り広げられる。毎週土曜日午後8時45分から2話連続放映される。  


Posted by achile at 16:07Comments(0)