2018年04月11日

松下奈緒主演『連続ドラマW 闇の伴走者』の続編『闇の伴走者〜編集長の条件』

3月31日からWOWOWで放送されるドラマ『連続ドラマW 闇の伴走者〜編集長の条件』の追加キャストが発表された。

2015年春に同局で放送された異色ミステリー「連続ドラマW 闇の伴走者続編 DVD」の続編。松下奈緒演じる出版関係専門の調査員・水野優希と、古田新太扮する変人漫画編集者・醍醐真司が再びタッグを組み、伝説の編集長の死の謎を追う中で、戦後最大の未解決事件「下山事件」の真相と“謎の漫画”との関係を、サスペンスにあふれつつもユーモラスなやりとりを交えて解明していく。

前作に引き続き、脚本を阿相クミコ、監督を三木孝浩が務める。劇中に登場する漫画雑誌の連載作品や画稿を、森秀樹、田中圭一、土山しげる、そして平松伸二ら超一流の漫画家陣が手掛けている点にも注目。闇の伴走者 編集長の条件 DVD

今回出演が発表されたのは、想起社が発行する『漫画ブレイブ』の関係者役として、広告宣伝部部長・堀尾智役の津田寛治、アルバイト・伊東昇太役の白石隼也、編集者・綿貫義正役の今野浩喜、2代目社長・小城利勝役の平泉成、前編集長・南部正春役の岩松了に加えて、南部の別居中の妻・加代子役の八木亜希子、古書店「ノスタル堂」の店主・三浦太一役の小宮浩信(三四郎)、元紙芝居作家で貸本漫画家・校条啓蔵役の田中泯。さらに温水洋一、野間口徹、前野朋哉、真野響子、森本レオらが前作から続投する。吾輩の部屋である DVD

あわせて追加キャストも登場する特報第2弾、ポスタービジュアル、劇中に登場する漫画雑誌の連載作品や原稿を手掛ける森秀樹、田中圭一、土山しげる、平松伸二のコメントが公開された。

  


Posted by achile at 11:56Comments(0)