2018年06月26日

児童小説映画化『ワンダー 君は太陽』6月日本公開

NYタイムズ・ベストセラーリスト第1位を獲得し、全世界で800万部超えのベストセラーとなった児童小説がとびきりのキャスト陣と実写版『美女と野獣』の製作スタッフにより映画化された『Wonder』が、『ワンダー 君は太陽 DVD』との邦題で、6月、日本公開されることが決定した。

本作は、生まれつき人と違う特別な顔をもつ少年・オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)が、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる様子を描いた物語。このほど到着したティザービジュアルでは、「10歳で初めて学校へ行ったその日から、僕のワンダーな旅が始まった。」とオギーの心情を表現するコピーと共に、宇宙飛行士のヘルメットを被りリュックを背負うオギーの姿が。一体彼にはどんなワンダーな旅が待っているのだろうか? スケッチ DVD

本国・アメリカでスマッシュヒットとなった本作。主人公の生まれつき特別な顔つきをもつ少年オーガストこと“オギー”を演じるのは、『ルーム』(15)で一躍世界中から注目を集めた天才子役ジェイコブ・トレンブレイ。本作では、外見に生まれつきの障がいを抱えるという難しい役どころを熱演。彼のメイクを担当したチームは、第90回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング部門にノミネートされている。孤独のグルメ Season7 DVD

また、母親のイザベル役には『プリティ・ウーマン』『エリン・ブロコビッチ』のジュリア・ロバーツ、父親・ネート役には『ミッドナイト・イン・パリ』『マイ・ファニー・レディ』のオーウェン・ウィルソンといった実力派俳優が揃った。

R・J・パラシオによる世界的ベストセラーを脚色し、メガホンをとったのは、2012年、自らの小説を映画化した『ウォールフラワー』で、心に傷を抱えた思春期の青年の揺れ動く心情を繊細なタッチで描いたスティーブン・チョボスキー。さらに、昨年メガヒットを記録した実写版『美女と野獣』スタッフが集結し、主人公・オギー自身の視点や彼を取り囲む人々の視点など、さまざまな角度から見えてくるドラマを紡ぎ出した。

  


Posted by achile at 15:37Comments(0)