2018年08月01日

ホン・スアドラマ復帰「最後まで愛」第1話 あらすじ

女優ホン・スアがドラマ復帰を果たした感想を述べた。

20日、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエアで、KBS 2TV新毎日ドラマ「最後まで愛 DVD」の制作発表会が開催された。

ホン・スアはドラマ「大王の夢」以来、5年ぶりに韓国ドラマに復帰することになった。ホン・スアは「久々に挨拶することになった。本当に韓国の作品に出演したかった」と話を始めた。

韓国で23日放送された「最後まで愛」第1話では、ジョンハン(カン・ウンタク)とカヨン(イ・ヨンア)、そしてセナ(ホン・スア)のストーリーが描かれた。アイドルマスター.KR DVD 

長い海外生活を終えて帰国したセナは、空港でジョンハンとばったり会った。驚いたセナはそのまま逃げ出した。

セナは大手企業系列社の代表ジェヒョク(キム・イル)の娘で、韓国生活を始めようとしたが、家族に反対された。持ってきた荷物をそのまま持って、韓国を離れなさいと言われたのだ。仮面の王 イ・ソン DVD

それにも関わらずセナは、ホテルに宿泊した。ジョンハンとの遭遇を思い出しながら、セナは昔のことを思い出した。二人は愛する仲だった。

ジョンハンも、セナと一緒に撮った写真を見ながら涙ぐんだ。

一方、ジョンハンとカヨンは悪縁から始まった。まだ正式には始まってない縁だが、はっきりとした印象を残した。

セナとジョンハンが遭遇した空港にもカヨンがいた。兄のドゥヨン(パク・グァンヒョン)を迎えにきた。セナはドゥヨンに意図的に接近したことがある。

この日、カヨンは実母ミスン(イ・ウンギョン)を手伝ったという理由で、実夫スチャン(キム・ハギュン)によって追い出された。

  


Posted by achile at 16:05Comments(0)