2018年03月07日

『いま、会いにゆきます』ソ・ジソプ、「ソン・イェジンとの共演はドキドキ」

俳優ソ・ジソプが、映画『いま、会いにゆきます』で共演したソン・イェジンにときめいたと、打ち明けたミッドナイトランナー DVD
。 映画で、恋人時代から夫婦になった姿まで一緒に演じたソ・ジソプとソン・イェジンは、映画で手をつなぐシーンを撮影した時、ドキドキしたと打ち明けた。

ソ・ジソプは、「この映画には、手をつなぐシーンが多いグッバイシングル DVD。 そのシーンでドキドキして、(スアが)記憶を失くして現れた状態で、いつもドキドキした」と、答えた。 

また彼は、「撮影前に監督やソン・イェジンと話したが、この映画を観る人たちが、俳優が泣くのではなく観客が悲しくなるほうが良いと思った」とし、「我々が涙を流すシーンも多かったが、最大限感情を抑えて撮影した」と、説明した。 
名もなき野良犬の輪舞 DVD

これに関してソン・イェジンは、「メロで、俳優が見せる感情のレベルが大事だと思う。コンフィデンシャル DVD 追いかけるが、追い抜いたり、遅れたりしない距離を維持するのが、とても難しい」とし、「全てのシーンが難しいがメロでの感情レベルが、悩み」と、話した。

続けて、「シナリオを見ると、自然に涙が出た」とし、「我々がその感情に移入して全てを出すには、感情が過剰になるかも知れなかった。 その線を節制するのが越えるより良いと判断して注意して演技した」と、説明した。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。