2018年03月08日

ドラマ『砂時計』、23年ぶりに映画化される“超大型ブロックバスター級”

女優コ・ヒョンジョン主演の90年代最高の人気ドラマ『砂時』が、23年ぶりに映画化される。
コンフィデンシャル DVD

6日、ヒョンムエンタープライズとジニーホールディングスは、ベトナム・ホーチミンでベトナム企業VIEグループと映画『砂時計』の製作費合計2000万ドル(約200億ウォン=約20億円)を共同投資することに合意して、投資契約式を締結した。ザキング DVD
この日現地には、脚本家のソン・ジナと俳優チョン・ジュノなどが参加して席を輝かせた。

23年ぶりに映画で再誕生する『砂時計』は、韓流最高の俳優をキャスティングしてK-POPブームをグローバル文化韓流に拡大するという計画だ。
朝鮮名探偵 吸血怪魔の秘密 DVD

ジニーホールディングス側は「今回の『砂時計』製作が、韓国とベトナム両国の文化交流活性化の種になることを期待する」と、伝えた。
グッバイシングル DVD

一方、ドラマ『砂時計』は1995年にSBSが放映したドラマで、暗鬱な80年代の時代的状況を現実的に描いた作品で、視聴率60%を超える空前のヒットを記録した国民ドラマだ。『砂時計』の放映時間には街に人がいなくて“帰宅時計”と呼ばれるほどのシンドロームを巻き起こした。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。