2015年12月28日

イ・ミンジョン、新ドラマ「帰ってきて、おじさん」に出演確定…RAINとのロマンスに期待

女優イ・ミンジョンがSBSの新水木ドラマ「帰ってきて、おじさん」に出演してRAIN(ピ)と共演する。

イ・ミンジョンの所属事務所であるMS teamエンターテインメントによると、イ・ミンジョンは「帰ってきて、おじさん」で2年ぶりにお茶の間にカムバックする。イ・ミンジョンの演じる役はシン・ダヘで、デパートの女性コーナーの万年課長として働き過労死した40代から、30代のエリートイケメン店長に生き返ったイ・ヘジュン(RAIN)と特別で切ない恋をするキャラクターだ。

イ・ミンジョンは、同作品を通じて2年ぶりにドラマに復帰し、出産後初めて視聴者に会うため、どんな変化を見せてくれるか、期待を集めている。さらにRAINとの初共演も見どころだ。

「帰ってきて、おじさん」は浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」を原作にした作品で、韓国の情緒に合わせて新しく脚色した作品だ。死後、この世に残された人たちへの未練を捨てられない者たちがこの世に戻ってやり残したことを片付け、成仏できるように一定の期間チャンスを与える体験を通じて、愛と幸せの真の意味に気づいていく過程を描くヒューマンメロドラマだ。

映画「シングルズ」「カンナさん大成功です!」などを手がけたノ・へヨン脚本家とドラマ「屋根部屋のプリンス」「おバカちゃん注意報」などを手がけたシン・ユンソププロデューサーが演出を担当する。「リメンバー DVD−息子の戦争」の後番組として来年2月に韓国でスタートする。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。