2016年01月25日

『ザ・シールド』『スーパーナチュラル』クリエイターが、時間旅行を題材にパイロットを制作

『ザ・シールド 〜ルール無用の警察バッジ〜』を手掛けたショーン・ライアンと、『SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン11』のエリック・クリプキ。二人のプロデューサーがタッグを組み、米NBCにおいて、時間旅行を題材にした犯罪アクションドラマ『Time(原題)』のパイロットを制作することになった。米Deadlineなどが報じた。

この企画が立ち上がったのは、時間旅行を用いてスケールの大きい冒険ドラマを作ろうと思い立ったクリプキが、ライアンに協力を呼びかけたのがきっかけ。意気投合した彼らは数週間のうちにストーリーと登場人物の設定を固めた。二人の敏腕プロデューサーが共同脚本/製作総指揮を務めるとあって、米4大ネットワークの間で本企画は引く手あまたとなっていたという。製作総指揮にはこのほか、『ブラックリスト』のジョン・デイヴィスとジョン・フォックスも名を連ねている。

"『バック・トゥ・ザ・フューチャー』+『ミッション:インポッシブル』"と言い表されている本企画は、不似合いな3人組が時間旅行をしながら、人類の歴史を変えて破滅をもたらそうとする大きな存在に立ち向かうストーリーになるとのこと。

なお米FOXでも、『LEGO(R)ムービー』の原案/脚本/監督を担当したフィル・ロードとクリストファー・ミラーにより、時間旅行を題材にしたコメディ『In Time(原題)』のパイロット制作が決まっている。また、米CWで放送が始まったばかりの『レジェンド・オブ・トゥモロー』は、時間旅行が大きな要素。さらに、米Starzではやはり時間旅行が題材となる『アウトランダー』、米Syfyでは『12モンキーズ』が放送中。時間旅行は米ドラマ界の流行となっているようだ。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。