2017年12月21日

ナオル、セカンドシングル『Gloria』ティーザー公開…ソウルミュージックの真髄

ヴォーカルグループBrown Eyed Soulのメンバーナオルのセカンドシングル『Gloria』のティーザーがベールを脱いだ。

ナオルは20日午後12時に公式インスタグラム、YOUTUBE、NAVER TVなど、さまざまなチャネルを通じて『Gloria』のティーザー映像を公開した。

公開されたティーザー映像には導入部からスレイベルの音を聞かせて年末の雰囲気が漂う曲であることを暗示する。スレイベルの音に続き、Brown Eyed Soulのメンバーのハーモニーが続いてナオルの声が鳴り響き、セカンドシングルに対する期待感を高めさせる。
映像の最後には黒人のバレリーナが登場して『Gloria』のメロディに合わせて踊りを見せる。

ヴォーカルグループBrown Eyed Soulのメンバーナオルのセカンドシングル『Gloria』のティーザーがベールを脱いだ。

ナオルは20日午後12時に公式インスタグラム、YOUTUBE、NAVER TVなど、さまざまなチャネルを通じて『Gloria』のティーザー映像を公開した。
あなたが眠っている間に OST

公開されたティーザー映像には導入部からスレイベルの音を聞かせて年末の雰囲気が漂う曲であることを暗示する。学校2017 OSTスレイベルの音に続き、Brown Eyed Soulのメンバーのハーモニーが続いてナオルの声が鳴り響き、セカンドシングルに対する期待感を高めさせる。
映像の最後には黒人のバレリーナが登場して『Gloria』のメロディに合わせて踊りを見せる。

『Gloria』は1976年ヒットしたEnchantmentの曲で長い間、リメイクを念頭に置いてきたナオルがソウル音楽に対する情熱とオマージュを自身のアルバムに表わしたくてセカンドシングルとして指名した曲だ。
王は愛する OST

ミュージックビデオはナオルとBrown Eyed Soulの長い間の同僚ソン・ウォンヨン監督が演出し、アメリカでオールロケ撮影をした。

一方、ナオルは『Gloria』の色々なバージョンの作業を終えたし、22日午後6時に結果をリリースするこの人生は初めてなので OST。今回のアルバムも8?のミニCDで発売して限定販売する。
は1976年ヒットしたEnchantmentの曲で長い間、リメイクを念頭に置いてきたナオルがソウル音楽に対する情熱とオマージュを自身のアルバムに表わしたくてセカンドシングルとして指名した曲だ。

ミュージックビデオはナオルとBrown Eyed Soulの長い間の同僚ソン・ウォンヨン監督が演出し、アメリカでオールロケ撮影をした。

一方、ナオルは『Gloria』の色々なバージョンの作業を終えたし、22日午後6時に結果をリリースする。今回のアルバムも8?のミニCDで発売して限定販売する。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。