2018年03月08日

圧倒的視聴率『リターン』16.2% VS『推理の女王2』4.7%…傾いた水木ドラマの状況

ドラマ『リターン DVD』が、圧倒的な視聴率で水木ドラマ1位を継続している。

8日、視聴率調査機関ニールセン・コリアによると、7日放送されたSBSの水木ドラマ『リターン』は全国基準13.7%、16.2%をマークしたバッドガイズ2 DVD。前回放送分(13.6%、16.3%)と特別な差を見せないまま着実に視聴率を維持している。

反面、同時間帯に放送されたKBS2TVの『推理の女王2』は4.7%で、前回放送分(6.5%)より1.8Pダウンした。
韓国ドラマ ミスティ DVD

『リターン』は主人公がコ・ヒョンジョンからパク・チニに交替し、キャラクターが突然急変するなど受難を体験しているが、相変らず高い視聴率をマークしている。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。