2018年05月08日

大谷亮平映画初主演作「ゼニガタ」5月全国公開

大谷亮平の主演映画『ゼニガタ』が5月26日から全国で公開される。

表向きは居酒屋だが、深夜0:00から「10日で3割」という違法な高金利で金を貸し付け、苛烈な取り立てで債務者を追い込む闇金業を始める「ゼニガタ DVD」を舞台にした同作。店主を務める銭形兄弟の富男役を映画初主演を果たす大谷亮平が演じる。

「ゼニガタ」の解説

2003年から俳優として韓国を拠点に活動を始め、近年、TVドラマ「ラヴソング」や「逃げるは恥だが役に立つ」などで一躍、全国区の知名度と人気を集める存在になった大谷亮平が、映画初主演で居酒屋店主と闇金屋のふたつの顔を持つ主人公を演じた注目作。アンナチュラル DVD  違法な高金利で金を貸し付け、苛烈な取り立てで債務者を追い込む闇金業「ゼニガタ」に通うさまざまな客の姿から、現代社会の闇が見えてくる。金への欲望や恐怖を描いた社会派ドラマ。そして、大谷亮平が演じる銭形富男は、現代社会のダークヒーローといえよう。メガホンをとったのは、園子温監督の助監督を務め、『人狼ゲーム ロストエデン』『人狼ゲーム インフェルノ』の監督を務める綾部真弥。

大谷亮平のコメント

「ゼニガタ」と聞くと、ルパンの銭形警部、そして銭形平次が真っ先に思い浮かぶかもしれません。〇〇な人の末路 DVD 彼らは正義の側のキャラクターですが、僕が演じるゼニガタは現代社会のダークヒーローです。銭の主人になるか、銭の奴隷になるか、その本当の意味を熟知する男、銭形富男。銭に侵された闇金の世界を覗き見する様な感覚で、この作品を楽しんで頂ければと思います!




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。