2018年08月08日

劉若英初監督映画『後來的我們』2018第20屆台北電影節

6月28日から開催される第20屆台北電影節の特別上映作品が、17日に発表されました。
短編小説を映画化した学園ホラー『藍色項圈』、90年代の台湾ロックを背景にした音楽映画『搖滾樂殺人事件』、そして劉若英(レネ・リウ)が初監督した中国映画『後來的我們 DVD』です。

『藍色項圈』は2003年に張耀升(チャン・ヤオシェン)が発表した短編小説を張訓瑋(チャン・シュンウェイ)が監督、謝欣穎(シェ・シンイン)、黃采儀(ホアン・ツァイイー)、陳以文(チェン・イーウェン)が中学校を舞台に繰り広げるホラー映画です。 ワンス・アポン・ア・タイム 闘神 DVD
学園ホラーと言えば、昨年九把刀(ギデンズ)監督の『報告老師!怪怪怪怪物!』が話題になりましたが、これはどんな作品になるのでしょうか…。

台湾のロックバンド董事長樂團の林大鈞(リン・ダーチュン)がプロデュースした『搖滾樂殺人事件』は、游智煒(ヨウ・ツーウェイ)監督のもと、宋柏緯(ツォン・ボーウェイ)、滅火器(Fire EX.)の楊大正(ヤン・ダージャン)、林辰唏(リン・チェンシー)、李亦捷(リー・イージエ)、姚愛寗(ヤオ・アイニン)というロッカーと新世代俳優達が集結しています。
また、滅火器(Fire EX.)、八十八顆芭樂籽(88 balaz)、Trashほか台湾の人気バンドも出演するということで、音楽ファンにも期待の作品です。悲しみに、こんにちは DVD

劉若英(レネ・リウ)初監督の中国映画『後來的我們』は、張一白(チャン・イーバイ)プロデュース、撮影の李屏賓(リー・ピンピン)ほか一流のスタッフがサポートしている青春ラブストーリーです。人気俳優井柏然(ジン・ボーラン)と周冬雨(チョウ・ドンユー)主演で中国で大ヒット中。
既報の通りNetflixで配信されるので、劇場で見られる貴重なチャンスです。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。