2018年09月14日

イ・ユビ、イ・ジュニョク、チャン・ドンユン『詩を忘れたあなたに』日本初放送決定

今年の春に韓国tvNで放送された、イ・ユビ、イ・ジュニョク、チャン・ドンユンが主演のメディカルラブストーリー「詩を忘れたあなたに DVD」が、CS衛星劇場で日本初放送されることが決定した。

このドラマはメディカルドラマの中心だった医師が主人公ではなく、理学療法士にフォーカスした作品。主人公たちの日常を、詩とともに描いた新しい感性ドラマとして注目を集めた。

主人公のボヨンをドラマ「ピノキオ」などのイ・ユビが演じ、相手役のツンデレ理学療法士ジェウクをドラマ「君も人間か?(原題)」などドラマ出演が続くイ・ジュニョクが演じている。tvNの数々のコメディドラマを手掛けてきた監督と脚本家がタッグを組み、メディカルドラマでありながらもコメディ要素もふんだんに取り入れ、重すぎないストーリーに仕上げている。ライフ・オン・マーズ DVD

韓国で26日放送された「詩を忘れた君に DVD」第1話では、ボヨン(イ・ユビ)とミノ(チャン・ドンユン)の過去と現在が描かれた。

同日、ボヨンは“親切職員”として選ばれ、正社員に一歩近づいたが、ここには罠があった。病院側が、ボヨンが契約社員であるという理由で親切職員の称号を剥奪したのだ。その事実を知らないボヨンは「今夜の主人公は私だよ私。正社員を待っていた私だよ私」と歌い、病院の職員たちは「可哀想に」と思っていた。

しかし、一部の職員たちは「正直、スカッとした。契約社員が親切職員になるなんてありえない」とボヨンの悪口を言った。問題は、ボヨンがこの会話を聞いてしまったことだった。詩を忘れた君に OST

さらに、ボヨンの大学の同期であるミノも冷たい態度をとり、ミョンチョル(ソ・ヒョンチョル)は「なぜあんなに冷たいんだろう。大学の同期なのに可哀想と思わないのか?」と当惑した。しかもユンジュ(イ・チェヨン)は実習の点数を取り上げ、ナム(シン・ジェハ)に2人の過去について質問した。ナムは「ボヨンは、ミノに告白して断られたんだ!」と暴露した。


それは事実だった。ボヨンは以前、ミノへの心を「片思い」というタイトルの詩で書いて伝えたが、冷たく断られた。この黒歴史(隠したい歴史)が噂になって広がり、ボヨンは笑い者になった。結局ボヨンは「壊してやる」と叫び、同期たちの前でミノに怒りの一発を食らわすことで黒歴史を完成させた。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。