2018年10月09日

トニー・レオンとタン・イェン主演「欧州攻略」「攻略」シリーズの第3弾

2016年8月30日、トニー・レオン(梁朝偉)主演の香港映画「東京攻略」「ソウル攻略」に続く第3弾「欧州攻略」が、伊ローマでロケを行っている。時光網が伝えた。

00年に公開されたジングル・マ(馬楚成)監督の「東京攻略」は日本で長期ロケを行い、仲村トオルや阿部寛、柴咲コウら日本人キャストも多数出演している。続編となった06年公開の「ソウル攻略」に続き、ヨーロッパに舞台を移した第3弾「欧州攻略 DVD」がすでにクランクイン。伊ローマで進行中のロケの様子がネット上に登場した。

主演は前2作と同じトニー・レオンで、演じているのも同じくエージェントのリン(林貴仁)役。このほか、女優のタン・イェンと中国スーパーモデルのドゥ・ジュアン、発表会には欠席したが、韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)も出演している。君は僕の談判官 DVD

4年以上を費やして「欧州攻略」を製作したジングル・マ監督だが、シリーズ化に乗り出したのは「中華版ヒーローをつくりたい」という思いから。「欧州攻略」には少しだけ、「中華版007」のような面影があると語っている。 クレイジー・リッチ DVD


前作公開から13年ぶりの新作についてトニー・レオンは、「以前より頭はさえているけど、身体の動きは鈍くなった」と自虐めいたコメントも口にし、観客の笑いを誘っていた。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。