2018年11月06日

巨大カルテルの女王「クイーン・オブ・ザ・サウス 」第3シーズン決定

メキシコの貧困街に生まれ育った平凡な女性が巨大カルテルの女王に上り詰めるストーリーを描いた「Queen of the South ~女王への階段~」の第3シーズンが決定した。

Deadlineなどによると、アルトゥーロ・ペレス=レベルテの世界的ベストセラー小説「ジブラルタルの女王」を基にした同ドラマは2016年のスタート以来、安定した視聴率を獲得しているとのこと。アメリカでは8月31日に第2シーズンがフィナーレを迎える。クイーンオブザサウス シーズン2

メキシコの麻薬カルテルに恋人を殺されたテレサ・メンドーサ(アリシー・ブラガ)は、自分も追われる身となりアメリカに逃げるが、復讐(ふくしゅう)を誓う。第2シーズンのテレサは、生き残らなければならないだけでなく、麻薬取引のルールを学び、敵の妻であるドラッグ界の女王カミラ・バルガス(ベロニカ・ファルコン)と手を組まなければならなくなるという。スクール・オブ・ロック DVD

西半球最大の麻薬カルテルの女ボス、テレサ・メンドーサの数奇な人生を描いた『クイーン・オブ・ザ・サウス』は、 スペイン人作家でジャーナリストのアルトゥーロ・ペレス=レベルテ・グティエレスの小説が原作小説。KIZU 傷 

ちなみに、この小説は実在の麻薬女王、サンドラ・アヴィラ・ベルトランをモデルとしています。“太平洋の女王”と呼ばれたベルトランは、地元のメキシコからアメリカに、大量のコカインを船で輸出していたそうです。現在56歳のベルトランは、複数の罪で服役していましたが、2015年に釈放されています。 




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。