2018年12月14日

韓国ドラマ「ボーイフレンド」第5話 あらすじ

ソン・ヘギョ×パク・ボゴム!ビッグカップルで描く甘くときめくロマンスドラマ、1回も自分で選んだ人生を生きてこれなかったチャ・スヒョンと、自由で明るいキム・ジニョクの偶然の出会いから始まる、キュンとするロマンスドラマ.

12日に放送されたtvNドラマ「ボーイフレンド DVD」5話では、ジンヒョク(パク・ボゴム)がスヒョン(ソン・ヘギョ)に意味ある人になりたいと言う様子が描かれた。

スヒョンは、ジンヒョクに家に連れて行ってあげると言ったが、ジンヒョクはスヒョンにカフェに行こうと言った。ジンヒョクは縁のある先生が経営しているカフェに行き、二人のデートが始まった。 空から降る一億の星 DVD

先生は手伝いに来てくれたジンヒョクに「彼女?紹介しようと来たんではないの?」と言うと、ジンヒョクは「ちょっと用があって」と答えた。先生は「告白したの?」と聞くと、ジンヒョクは「告白したら受け入れてくれるかな?」と言った。 ウンジュの部屋 DVD

ジンヒョクはスヒョンに「驚かせて申し訳ない。だけど後悔はない」と言うと、スヒョンは「明日から会社でつらいと思う。別のでっちあげがあるはずだ」と心配した。

ジンヒョクは「僕は決めた。だから一歩踏み出したんだ。ふざけていない。僕は代表にとって意味ある人になると決めた」と真剣に自分の気持ちを表現した。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。