2018年12月25日

ドキュメンタリー『殺人者への道 パート2』何が起こるのか!?

これまでに本サイトでNetflixのおススメ海外ドラマを多数紹介してきたが、一番見る価値がある作品は、他でもない傑作ドキュメンタリーシリーズ『殺人者への道』だと胸を張って言えると思う。

無実の罪で投獄された可能性があるスティーブン・エイブリーを追った本シリーズ。その 殺人者への道 シーズン2 に登場し、新しく彼の弁護を担当することになった女弁護士がスゴ腕すぎて感動もののレベルなので紹介することにしたい。「彼女の力量をもってすれば、もしかしたらスティーブンの無実が証明される可能性があるのでは……!?」と思えるほどなのである。

2005年にカメラマンのテレサ・ハルバッチさんを殺害した罪で収監されているスティーヴン・エイヴリーと共犯とされている彼の甥ブレンダン・ダッシーを再び追いかけ、それぞれの調査をしている弁護チームが、信念と終身刑とした国の威信をかけた戦いに挑んでいく。マイ・ブロック DVD  

では、気になるシーズン2では何が起こるのか。米エンタメ情報サイト『VARIETY』によると、スティーブンに有罪判決が下った後の新弁護士キャスリーン・ゼルナー、同じくブレンダンの服役後に顧問となった弁護士ローラ・ニリダーとスティーヴン・ディリジンが新たに紹介されるとのこと。無実はさいなむ DVD

そしてスティーブンとブレンダン、彼らの家族も登場し、無実の罪で投獄されたと主張する2人の経験を記録した構成となるようだ。シーズン2は2018年10月19日より配信される。司法制度や法執行機関の役割について問いたくなる本作。絶対に見逃せないので要チェックだ。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。