2019年01月14日

エロティックドラマ『DEUCE/ポルノストリート in NY』シーズン2、1月日本初放送

70年代NYのポルノ産業の勃興を描き全米で絶大な人気と高い評価を得た米HBOのエロティックドラマ『DEUCE/ポルノストリート in NY』。本国アメリカで9月に放送開始されたばかりの ポルノストリート in NY シーズン2 が、早くも2019年1月31日(木)に、スターチャンネルにて日本初放送されることが決定した。

本作の舞台は70年代のNY「タイムズスクエア」。ブロードウェイ・ミュージカルの本拠地でもあり、今では世界中から多数の観光客が訪れるNYきっての観光名所として知られるタイムズスクエアですが、90年代半ばまで、その「DEUCE(デュース)」と呼ばれた一角はNYでも最も“いかがわしい”風俗街でした。当時の街の様子は、76年公開のマーティン・スコセッシ監督『タクシードライバー』の舞台背景としても描かれています。ダーククリスタル エイジ・オブ・レジスタンス

シーズン1では、72年の「DEUCE」を舞台に、様々な人間模様と、性産業が興隆していく時代変遷を赤裸々に描き出し、米国の批評サイトRotten Tomatoesで93/100%の高評価を獲得。さらにシーズン2は、99/100%を叩き出しました。ゴッズ・オウン・カントリー DVD

シーズン1に引けを取らない大胆描写は、俳優への配慮のため必ず専門家が撮影に立ち会うという、米国TVドラマ界をリードするHBOの最新アプローチでも話題。シーズン3制作も決まり、まさに今“必見”のドラマ!

『DEUCE2/ポルノストリート in NY』は、 BS10 スターチャンネルにて1月31日(木)、独占日本初放送!「シーズン1」一挙放送とあわせて、どうぞお見逃しなく!




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。