2016年01月12日

「ARROW」スピンオフ「レジェンズ・オブ・トゥモロー」にラーズ・アル・グールが登場

テレビドラマ「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」のスピンオフ「DC’s レジェンズ・オブ・トゥモロー(原題) / DC’s Legends of Tomorrow」にマット・ネイブル演じるラーズ・アル・グールが登場するとComicbook.comが報じた。

 マットが出演するエピソードは第1シーズンの第9エピソードとのこと。「ARROW/アロー」のストーリーから考えると、過去を描いたエピソードで登場するものと思われる。

 一方、Deadlineなどによると「ARROW/アロー シーズン3」のアニメ版でヴィクセン/マリ・マケイブの声を演じたメガリン・エキカンウォークが、テレビドラマ版でも同じ役で登場するとのこと。ヴィクセンはアフリカ人の孤児で、あらゆる動物に擬態できる能力を持っている。

 メガリンは「ザフォロイング シーズン3」「4400 未知からの生還者」などで知られる。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。