2018年03月09日

『いま、会いにゆきます』ソ・ジソプXコ・チャンソク、愉快な親友ケミストリー“ほのぼの”

俳優ソ・ジソプとコ・チャンソクが、映画『いま、会いにゆきます』韓国版で、愉快な親友ケミストリーを誇った。
ミッドナイトランナー DVD

配給会社ロッテエンターテインメントは9日、『いま、会いにゆきます』の中のソ・ジソプとコ・チャンソクのツーショットスチールを公開したグッバイシングル DVD。劇中、無二の親友で息を合わせた。

写真の中の2人は2度目の共演であるだけに、格別なケミストリーを発散した。2人は先立って『映画は映画だ』で共演したことがある。
名もなき野良犬の輪舞 DVD

コ・チャンソクはホング役を演じ、ウジン(ソ・ジソプ)とスア(ソン・イェジン)をくっつける愛のキューピットの役割をしっかりとする。言葉さえまともにかけられないウジンがじれったい友達ホング南漢山城 DVD。2人の愛に決定的な助けになる恋愛コーチとして強固な魅力を伝える。

表面ではぶつかり合うが、まなざしだけ見てもウジンの心が分かるホングのしっかりした友情とホングを信じて頼るウジンの深い信頼は、映画ののがすことができない観覧ポイントだ。  


Posted by achile at 12:12Comments(0)

2018年03月08日

米津玄師、『アンナチュラル』主題歌は新たな転機に? 脚本家 野木亜紀子氏との対談から紐解く

「職人になりたい」ーー3月4日に放送されたラジオ特番『米津玄師×野木亜紀子アンナチュラル対談』(TBSラジオ)で、米津玄師が語った言葉だ。

 DAOKO×米津玄師名義でリリースした「打上花火」や、菅田将暉を迎えた、アルバム『BOOTLEG』収録曲「灰色と青(+菅田将暉)」など名曲を生み出し続けている米津。ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の中で実に絶妙なタイミングで流れる新曲「Lemon」は、新たな転機となりそうだ。

 先述した番組では、米津の口からそんな「Lemon」の制作秘話やドラマとの接点が語られた。米津にとって初のドラマ主題歌である「Lemon」。実はサビの最後を一度録り直していたという。“不自然な死”を扱う『アンナチュラル DVD』にはシリアスな場面も多いが、暗くなりすぎず、毎回どこかに笑えるシーンも盛り込まれているのが魅力の一つだ。「ポップな側面が自分の中に少なかったというか、このままだと暗くなってしまう」という不安から、録り直しという判断に至ったという。米津のプロ意識の高さが滲み出た楽曲と言えるだろう。

 また本来であれば一気に集中して楽曲を作るという米津だが、ツアーの合間に少しずつ制作を進めていたところ、祖父の死をきっかけに「そこまで積み上げてきた、自分の中の“人が死ぬ”ことっていう価値観が一回ゼロになった」と語った隣の家族は青く見える DVD。こうした言葉の端々から“不自然な死”を解明することで、残された人を救おうとする『アンナチュラル』に寄り添おうとする姿勢が窺える。「自分の曲であると同時にドラマの曲でもある」という言葉には、決意のようなものを感じた。

 「あんまり芸術とかアートという言葉が好きじゃなくて。そのものを否定するわけじゃないけど、自分の身の回りのミュージシャンとか見ててもそこに逃げ込む奴が多すぎる」、とは冒頭の言葉に続いた米津の発言だトドメの接吻 DVD。歌うこと、絵を描くこと、踊ること……様々な表現に挑戦し続ける彼には、シンガーソングライターという言葉では当てはまらない存在感がある。

 番組で松任谷由実の「ハローマイフレンド」に大きく影響を受けたと明かした「Lemon」は、ドラマ中の流れるタイミングやストーリー展開によって、ミコト(石原さとみ)、中堂(井浦新)、六郎(窪田正孝)など、異なるキャラクターの視点から歌われているように感じるanone アノネ DVD。<夢ならばどれほどよかったでしょう>という冒頭の切ない歌詞に、それぞれの思いがこもっているようで毎回胸が締め付けられる。これも彼の“職人”技と言えるだろう。

 “頭の中で鳴っている”から、と人の声をサンプリングしたサウンドを曲中に入れ込むなど、テクニカルな一面も見せながら、「普遍的な音楽を作りたい」と語った米津。毎週作品を盛り上げると同時にお茶の間に浸透しつつある「Lemon」は、その目標に達した楽曲であり、彼にとって一つのブレイクスルーとなりそうだ。  


Posted by achile at 16:00Comments(0)

2018年03月08日

ドラマ『砂時計』、23年ぶりに映画化される“超大型ブロックバスター級”

女優コ・ヒョンジョン主演の90年代最高の人気ドラマ『砂時』が、23年ぶりに映画化される。
コンフィデンシャル DVD

6日、ヒョンムエンタープライズとジニーホールディングスは、ベトナム・ホーチミンでベトナム企業VIEグループと映画『砂時計』の製作費合計2000万ドル(約200億ウォン=約20億円)を共同投資することに合意して、投資契約式を締結した。ザキング DVD
この日現地には、脚本家のソン・ジナと俳優チョン・ジュノなどが参加して席を輝かせた。

23年ぶりに映画で再誕生する『砂時計』は、韓流最高の俳優をキャスティングしてK-POPブームをグローバル文化韓流に拡大するという計画だ。
朝鮮名探偵 吸血怪魔の秘密 DVD

ジニーホールディングス側は「今回の『砂時計』製作が、韓国とベトナム両国の文化交流活性化の種になることを期待する」と、伝えた。
グッバイシングル DVD

一方、ドラマ『砂時計』は1995年にSBSが放映したドラマで、暗鬱な80年代の時代的状況を現実的に描いた作品で、視聴率60%を超える空前のヒットを記録した国民ドラマだ。『砂時計』の放映時間には街に人がいなくて“帰宅時計”と呼ばれるほどのシンドロームを巻き起こした。  


Posted by achile at 14:30Comments(0)

2018年03月07日

『いま、会いにゆきます』ソ・ジソプ、「ソン・イェジンとの共演はドキドキ」

俳優ソ・ジソプが、映画『いま、会いにゆきます』で共演したソン・イェジンにときめいたと、打ち明けたミッドナイトランナー DVD
。 映画で、恋人時代から夫婦になった姿まで一緒に演じたソ・ジソプとソン・イェジンは、映画で手をつなぐシーンを撮影した時、ドキドキしたと打ち明けた。

ソ・ジソプは、「この映画には、手をつなぐシーンが多いグッバイシングル DVD。 そのシーンでドキドキして、(スアが)記憶を失くして現れた状態で、いつもドキドキした」と、答えた。 

また彼は、「撮影前に監督やソン・イェジンと話したが、この映画を観る人たちが、俳優が泣くのではなく観客が悲しくなるほうが良いと思った」とし、「我々が涙を流すシーンも多かったが、最大限感情を抑えて撮影した」と、説明した。 
名もなき野良犬の輪舞 DVD

これに関してソン・イェジンは、「メロで、俳優が見せる感情のレベルが大事だと思う。コンフィデンシャル DVD 追いかけるが、追い抜いたり、遅れたりしない距離を維持するのが、とても難しい」とし、「全てのシーンが難しいがメロでの感情レベルが、悩み」と、話した。

続けて、「シナリオを見ると、自然に涙が出た」とし、「我々がその感情に移入して全てを出すには、感情が過剰になるかも知れなかった。 その線を節制するのが越えるより良いと判断して注意して演技した」と、説明した。  


Posted by achile at 15:32Comments(0)

2018年03月06日

「ミスティ」キム・ナムジュ、反撃を予告“これ以上失うものがない”

キム・ナムジュが反撃を予告した。

韓国で3日に放送されたJTBCドラマ「韓国ドラマ ミスティ DVD」では、釈放されたコ・ヘラン(キム・ナムジュ)がユン記者を訪れる場面が描かれた。

ヘランは「まずは、チョン・デハンから攻撃する」と宣言した。この人生は初めてだから DVDユン記者はヘランのことを心配した。

ヘランは「私はこれ以上落ちるところがない。失うものがない人は怖いものもない。できないことはない」と話した。
韓国ドラマ クロス DVD

そしてユン記者に「チョン・デハンのソースを渡してバッドガイズ2 DVD。ユン記者には被害がないようにする」と付け加えた。

ユン記者は「イカれてる」と言い、苦い笑みを見せた。  


Posted by achile at 15:41Comments(0)

2018年03月05日

英国ハーフの名優アンソニー・ウォン、4歳で自分を捨てた父親捜し、異母姉兄の存在も浮上

2018年3月2日、幼い頃に生き別れた父親捜しが注目される香港の演技派俳優アンソニー・ウォン(黄秋生)が、フェイスブックを通じてこれまでの経過を紹介している。香港01が伝えた。

「インファナル・アフェア」シリーズや「頭文字D THE MOVIE」など数々の映画に出演し、日本にもファンの多いアンソニー・ウォンは、その彫りの深いくっきりとした顔立ちが示すように英国と香港のハーフ。ろうやぼう2 DVD昨年、両親に抱かれた赤ちゃん時代の写真をフェイスブックに投稿し、52年前に生き別れた父親について調べていることを明かしていた。

英BBCが行った過去のインタビューによると、アンソニー・ウォンの本名はアンソニー・ペリー(Anthony Perry)といい、これは香港政庁の役人だったという父親、Frederick William Perryの姓を冠したもの麗姫と始皇帝 DVD。アンソニー・ウォンが4歳の時、父親はオーストラリアに渡り、二度と戻ってこなかったと語っている。

フェイスブックで写真を公開したのち、世間から数多くの情報が寄せられているが、アンソニー・ウォンは2日、再びフェイスブック上でこれらの情報をまとめた内容を紹介アイライクユー シーズン2。父親は1914年6月11日生まれで、1955年に妻子を連れて香港へ赴任。現在77歳と74歳になる異母姉兄の存在も分かったという。
孤高の花 DVD

2日、香港アップルデイリーのインタビューに答えたアンソニー・ウォンは、世間の人々やネットユーザーの熱心な協力に感謝の言葉を述べ、父親との再会の可能性については、「すでに103歳なので、恐らく故人になっているだろう」と語っている。  


Posted by achile at 17:15Comments(0)

2018年03月05日

『ミスティ』チョン・ヘジン、友達も、夫もすべて失って復讐心にぐらぐら

友達も、夫もすべて失った。
ドラマ『韓国ドラマ ミスティ DVD』のチョン・ヘジンが、理由ある黒化でキム・ナムジュを固く締めつけ始めた。

ケーブルチャンネルJTBCの金土ドラマ『ミスティ』で、持ったものがなく夫ケビン・リー(コ・ジュン)についてアメリカに渡った後、ビルの清掃までしながら彼をゴルフ界の神聖に作った糟糠の妻ソ・ウンジュ(チョン・ヘジン)。アンタッチャブル DVD苦労の末にケビン・リーと一緒に韓国にもどり、故郷に錦を飾ったウンジュは「毎日毎日がとても幸せで」と喜んだが、幸福は刹那で、続けて訪ねてきた苦痛は彼女を復讐心に燃えさせた。
韓国ドラマ ミスティ DVD

どんなインタビューにも応じないというケビン・リーが、ヘランの『ニュースナイン』に出た後、大韓民国の女たちが一番羨む女になったウンジュ。

すべてを失ったのも足りなくて、友達と夫の嘘を知って喪失感に復讐を始めたウンジュ韓国ドラマ クロス DVD。強弱を自由自在に調節するチョン・ヘジンの演技で、毎回登場するたびに視聴者の手に汗握るウンジュの活躍が続く『ミスティ』は2日夜11時、JTBCで第9話が放送される予定だ。  


Posted by achile at 14:55Comments(0)

2018年03月02日

チャン・グンソク&ハン・イェリ主演「スイッチ-世界を変えろ」初の台本読み合わせ現場を公開

チャン・グンソク、ハン・イェリ、チョン・ウンイン、イ・ジョンギル、チョ・ヒボン、チェ・ジェウォンなど、SBS「スイッチ-世界を変えろ」(以下、「スイッチ」)出演俳優たちの情熱が輝く、最初の台本読み合わせ現場が公開された。

韓国で3月から放送を控えているSBS新水木ドラマ「スイッチ」(脚本:ペク・ウンチョル、キム・リュヒョン、演出:ナム・テジン、制作:C-JeSプロダクション)は、合法と違法の境界を自由に行き来する“詐欺”を媒介にした、痛快でスリルのある寓話劇だこの人生は初めてだから DVD。詐欺師から検事に変身したサ・ドチャンの冒険と挑戦を通して、歪んだ社会を風刺する作品だ。2018年の春、楽しい笑いとスリル満点のストーリーで、お茶の間に新たな活力を吹き込むと見られる。

これと関連し「スイッチ」をリードしていく俳優たちと制作陣が初めて集まり、台本を読みながら共演した“アツアツ”の現場が公開された花遊記 DVD。先月7日、一山(イルサン)SBS制作センタードラマ練習室で行われた台本読み合わせでは、チャン・グンソク、ハン・イェリ、チョン・ウンイン、イ・ジョンギル、チョ・ヒボン、チェ・ジェウォン、クォン・ファウン、シン・ドヒョン、アン・スンファンなど“スイッチ軍団”は、4時間ほど続いた台本練習でそれぞれ個性満点のキャラクターを、爆発的な演技力で表現し、実践を彷彿とさせる渾身の熱演をした。

特にチャン・グンソクは、検事になるために司法試験を準備するほど、優れた頭脳を持っているが、検事になれなかった天才詐欺師サ・ドチャン役と、法と原則だけを守る典型的な検事ペク・ジュンス役を情熱的に演じたラジオロマンス DVD。キャラクターに対する悩みが多いとし、緊張感をあらわにして、異なる正反対の性格を持つ一人二役であるにも関わらず、全く違う人物としての感情を込め、現場の温度を高めた。

庶民、地方大学、女性という壁を実力一つで突破していく熱血検事オ・ハラ役を演じるハン・イェリは、徹底的に台本を研究して分析したかのように、オ・ハラ特有のはじけながらも豪快な語調を自然に披露した。卓越な眼目と広い学識を備えた美術界の大物であり、ピルギャラリー代表のクム・テウン役を演じるチョン・ウンインは、ギャラリー代表という優雅なイメージを持っているが、裏ではあらゆる悪事を行う二重的な面を上手に表現した。

説明不要な貫禄の俳優イ・ジョンギルは、元総理まで歴任した韓国の生きている政治の歴史であり、政治9段のチェ・ジョンピル役を重みのあるタッチで演じ、味のある演技のチョ・ヒボンは、サ・ドチャンと行動を共にするポン監督役になりきり、話し方と表情はもちろん、些細なジェスチャーまで駆使し、笑いを誘った。さらに、ソウル中央地検の検事長であるチョン・ドヨン役のチェ・ジェウォンは、台詞一つ一つに力を入れ、リアルな感情演技を披露した。

真剣に台本を読み息を合わせながらも、愉快なシーンではみんな拍手をして大きく笑うなど“スイッチ軍団”の熱いエネルギーが、現場を熱い熱気で埋め尽くした。

制作陣は「最初の台本読み合わせから、俳優たちが見せてくれた演技の呼吸が最強だった。『スイッチ』に対する情熱が本当にすごいということを改めて感じた」とし「2018年上半期、お茶の間に痛快な笑いを与え、胸がスカッとするような痛快なメッセージを伝える『スイッチ』を楽しみにしていただきたい」と伝えた。

SBS新水木ドラマ「スイッチ」は「怪しい家政婦」「必殺!最強チル」のペク・ウンチョル脚本家とキム・リュヒョン脚本家がナム・テジンプロデューサーと意気投合し、期待を集めている。SBS新水木ドラマ「スイッチ」は「リターン DVD」の後番組として韓国で3月中に放送される。  


Posted by achile at 16:07Comments(0)

2018年03月01日

「一瞬でも美しい」=平昌五輪「北京の8分」の女優リー・フェイアル、総合演出のチャン・イーモウ監督に感謝

2018年2月26日、平昌冬季五輪の閉会式で披露された「北京の8分」に出演した女優リー・フェイアル(李菲兒)が、総合演出を手掛けたチャン・イーモウ(張芸謀)監督に感謝の言葉を送っている孤高の花 DVD。新浪が伝えた。

今月25日に行われた平昌冬季五輪の閉会式では、次回の開催地・北京市を紹介するパフォーマンス「北京の8分」が披露された。2008年の北京五輪の開会および閉会式と同じく、中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督が総合演出を手掛けたこのパフォーマンスの中で、フィギアスケーターの子どもたちと一緒に、女優のリー・フェイアルが登場ろうやぼう2 DVD。顔を見せたのはわずかな時間だったが、パフォーマンスに登場した唯一の芸能人となり、「一瞬でも美しい」と早速ネット上で話題となった。

ネットユーザーの間からは、チャン・ツィイー(章子怡)やファン・ビンビン(范冰冰)といった国際的に知名度の高い女優もいるのに、なぜリー・フェイアルが選ばれたのかという疑問も浮上したが、これには大きな理由があるアイライクユー シーズン2。以前、芸能人がフィギアスケートに挑戦するリアリティー番組「跨界冰雪王」に出演したことがきっかけとなっている。

「跨界冰雪王」は、スケートには全く無縁の芸能人8人が登場し、中国の最強ペアとして華々しく活躍した申雪と趙宏博の2人をコーチに迎えて猛特訓を積み、技を競う番組。麗姫と始皇帝 DVD最初は氷の上に立つこともできなかったリー・フェイアルだが、熱意と根性で優勝を勝ち取り、番組に出演していたチャン・イーモウ監督を感動させている30歳のリー・フェイアルは、かつて韓国の芸能事務所の練習生だったが、その後は中国へ戻り女優として活動。25日、中国版ツイッターを通じてチャン・イーモウ監督へ感謝の言葉を送り、「このような貴重な機会を与えていただき、本当に光栄です。2022年、北京で会いましょう」とメッセージを発信している。  


Posted by achile at 17:06Comments(0)

2018年03月01日

『リターン』パク・チニ、演技悪評→好評に…コ・ヒョンジョンの真似はNO

『リターン』に合流したパク・チニの演技が、好評を得ている。
パク・チニは、SBSのドラマ『リターン』を降板したコ・ヒョンジョンの後任として合流、弁護士チェ・ジャへ役を演じている。 

パク・チニは14日のエンディングに初登場し、22日の放送から本格的に出演した。 チェ・ジャへの過去の秘密が解き明かされながらキャラクターと共にドラマのカラーが暗くなった。 これを髪をショートカットに変えたパク・チニは、カリスマ溢れる演技で消化した。

コ・ヒョンジョンが演じていたチェ・ジャへとはキャラクター自体が異なり、大衆に一層新しさを感じさせたバッドガイズ2 DVD。 パク・チニが、わざとコ・ヒョンジョンの真似をしているという悪評も立った。
そんな中、28日に『リターン』が放送された。 パク・チニと制作陣は、大衆の意見を積極的に取り入れた。 
特に、パク・チニが悪党を圧迫するシーンでの演技力が際立った。韓国ドラマ Mother DVD
カン・インホ(パク・ギウン)から招待されて悪党の集まりに出席することになったチェ・ジャへ(パク・チニ)、彼女は触法少年について話して彼らを圧迫したこの人生は初めてだから DVD。 パク・チニの過不足の無い演技は、共演者らと調和していた。 

代役としてドラマに合流したパク・チニは、紆余曲折の末にコ・ヒョンジョンの影を消し去った。 彼女の活躍に一層期待が高まった。  


Posted by achile at 15:23Comments(0)