2016年08月29日

ハン・ドングン、2年前に発表したデビュー曲が音楽配信チャートで1位に“チャートを逆走行”

歌手ハン・ドングンが音源配信チャートで1位を記録する底力を披露した。

2014年9月30日に公開したハン・ドングンの曲「この小説の終わりを書き直そうとする」は25日の午前7時基準、韓国最大の音楽配信サイトであるMelOnのチャートで1位にランクインした韓国ドラマ OST
。この曲はハッピーエンドではなかった愛に対する残念な気持ちを盛り込んだ感性的なバラード曲だ。

特にこの曲は2014年9月に公開された曲で、なんと2年で音源チャートを逆走行し、視線を引き付ける。キルミーヒールミー OST

MBC「偉大な誕生3」の出身であるハン・ドングンは着実にアルバムを発表してきたが、大きな注目を受けることはできなかったむやみに切なく OST
。最近、MBCバラエティ番組「ラジオスター」「デュエット歌謡祭」などに出演し、彼の過去の音楽が再び関心を集めたこととみられる。

最近新曲「Amazing You」をリリースしたが、2年前に発表した曲「この小説の終わりを書き直そうとする」がチャートを逆走行し、1位を獲得した。

グループUrban ZakapaとラッパーBeenzinoのコラボ曲「木曜の夜」はOlleh Music、NAVER MUSIC、Mnet、Monkey3など4つの音源配信チャートを席巻したディアブラッド OST
。メンバーのチョ・ヒョナの自作曲であり、実行可能な素朴な脱出を歌った。

グループEXOのチェン、ベクヒョン、シウミンが参加したSBS新月火ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち」のOST「君のために」はgenie、Bugs!、Soribadaなどで1位にランクインした。3人が歌った「君のために」は、甘いハーモニーと感性的なメロディーが印象的な曲だ。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。