2017年07月11日

『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン7に5人の新キャストが登場!

米ABCの大人気ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』で、主人公エマを演じるジェニファー・モリソンをはじめとするキャスト6人が降板するとのニュースは、当サイトでもお伝えしてきたグレイズアナトミー スーツ3。そんな中、降板するキャストに代わり、シーズン7から5人の新キャストが加わることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

新シーズンでキャストに加わるのは、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』でフィオナを演じたガブリエル・アンウォー、『デビアスなメイドたち』でロージーに扮したダニア・ラミレス、『REIGN/クイーン・メアリー』に主演したアデレイド・ケインとメキア・コックス(『シカゴ・メッド』)、ローズ・レイノルズ(『風の勇士 ポルダーク』)。
プリズンブレイク シーズン5

現時点では、それぞれが何の役を演じるのかは明かされていないが、ガブリエルとダニアは全話にわたって出演するレギュラーで、残りの3人は数話に登場する準レギュラーとなるとのこと。
エージェントオブシールド シーズン4

シーズン6で本シリーズを降板することとなったのは、ジェニファーのほかにジニファー・グッドウィン(白雪姫役))とジョシュ・ダラス(チャーミング王子役)、エミリー・デ・レイヴィン(ベル役)とジャレッド・S・ギルモア(ヘンリー役)、レベッカ・メイダー(ゼリーナ役)の5人。
アウトキャスト シーズン2

シーズン7では、成長したヘンリーと彼の娘ルーシーを中心にストーリーが綴られると伝えられている。大幅にキャストが変更となった新シーズンが、どのような展開になるのか楽しみだ。  


Posted by achile at 15:45Comments(0)

2017年07月07日

Bily Acoustie、ニューアルバム『SPF 50 PA +++』リリース

感性シンガーソングライターBily Acoustieが、3枚目の夏アルバムを持って帰ってきた。

毎年、夏になるとニューアルバムを発表して存在を誇示したBily Acoustieは、今年も新曲3曲にシングル発売された4曲を集めて7曲が収録されたミニアルバムを発表した。
力道妖精キムボクジュ OST

音源は6日正午公開され、アルバムは14日発売される。アルバム名は紫外線遮断指数を称する『SPF 50 PA+++』だ師任堂 OST 。夏のアルバムとして完全に一致する破格的なタイトルで、2015年の『微細魅力注意報』に続くもう一度、Bily Acoustieらしい名づけセンスを見せる。
カノジョは嘘を愛しすぎてる OST

今回のアルバムは新曲『お前が狂ったように愛らしかったことか』、『君に』、『さみしかったんだよ』の3曲と、ドラマOSTで参加した『何か話してみよう』と『君なので』、『笑おうとした話』、そしてCHEEZEのタルチョンとMeloManceのキム・ミンソクが参加した『なぜそうしたのだろうか』などが収録された。
カノジョは嘘を愛しすぎてる OST

Bily Acoustieは魅力的なボーカルに優れたギター実力を基にインディー界の独歩的な感性バラードとアコースティックそしてロック音楽まで多様な音楽的スペクトルを見せているシンガーソングライターだ。  


Posted by achile at 16:28Comments(0)

2017年07月05日

『パイレーツ』最新作、10億円超えの大ヒットスタート

ジョニー・デップが孤高の海賊にふんした大人気シリーズ最新作『パイレーツオブカリビアン 最後の海賊 DVD』が、興行通信社が3日に発表した土日2日間(1〜2日)の全国映画動員ランキングで興行収入10億円超えという驚異的な成績で首位に輝いた。

 全国989スクリーンで公開された同作の成績は動員77万1,516人、興収10億4,827万1,900円。これは、120億円を突破し現在も大ヒット記録を更新中の『美女と野獣』の初週成績(動員72万9,114人、興行収入10億6,536万2,800円)と同水準。初週土日2日間の動員数では『美女と野獣』を超えて、2017年洋画ナンバーワンの成績となっている赤毛のアン DVD。水量200%の4D上映や、日本初の3面映画館ScreenXでも人気を集めており、夏休みの興行にも期待が寄せられている。

 嵐の大野智主演『忍びの国』は動員40万4,452人、興収4億8,451万3,600円をあげ2位に初登場。初日アンケートによると、客層は40代25.1%、50代20.8%、16〜19歳18.2%、20代17.7%、30代10.6%と、時代劇ながら年配層だけでなく若年層も集客しているのが特色だ。

 土屋太鳳主演の『兄に愛されすぎて困ってます』が動員14万3,000人、興収1億6,500万円をあげて初登場3位にランクインコールドウォー2 DVD。10代女性に加え、20代以上の女性からも支持を集めており、配給元は「最終興収15億円超えも見込める大ヒットスタート」としている。

 『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』は、動員7万9,975人、興収8,785万400円を記録し、7位スタート。『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』を抜き、シリーズ歴代最高のスタート成績となった赤毛のアン DVD。そして10位には人気テレビアニメを再構築した『劇場版 Free!-Timeless Medley- 約束』がランクイン。59スクリーンという小規模公開ながら動員4万5,000人、興収7,000万円を記録した。

 一方、首位から4位にランクダウンとなった『22年目の告白-私が殺人犯です-』だが、累計動員138万3,104人、累計興収18億3,029万7,800円と好調。5位の『美女と野獣』も累計動員872万1,794人、累計興収120億8,154万7,300円と数字を伸ばしている。

 今週末は『メアリと魔女の花』『ジョン・ウィック:チャプター2』『ライフ』などが公開予定となっている。  


Posted by achile at 14:25Comments(0)